CrowdWorksのサイト

この度初めて内職ワークに従事しています。7年前に看護師をやめてそれからは自宅で主婦(結婚はしていません)をしながら過ごしていました。昔から内職と言うと家でシールを貼ったりダイレクトメール等の封入だと思っていたけど、最近の内職はパソコン等を使っての専門的なものであると知ってびっくりしてしまいました。
以前から興味はあったのですが今回思い切って内職ワークに挑戦することにしました。
今はCrowdWorksのサイトから自分に出来そうなものを選んでやっていますが、見るとプロジェクトなんかで5万~10万なんてあります。
私なんか元看護師で実績もありませんしスキルも無いので、とてもそんな専門的な事は出来ないと思っていました。
でも仕事案内を見ると「応募するだけでも良い」なんて言っているので、それならと思い切って応募してみました。
そしたら当然の事ですが契約等の話になって、訳のわからないまま仮払い迄たどり着きました。ところが私が内容を充分に把握しておらず、結局仕事が流れてしまいました。クライアントの方には大変ご迷惑をおかけしたと反省しています。なんかその事で仕事に応募するのが怖くなり、私はもうしばらくはいままで通りコツコツとこうゆう募集をこなしていきたいと思っています。
もう少し仕事の事が理解できたら再度挑戦してみようと思っています。

にんにくサプリメント

最近エアレースが流行っていますが

千葉の海浜幕張周辺に住んでいるのですが前年も開催されたレッドブルエアレースが稲毛の浜で開催されていました。昨年はテレビの中継もあったのですが、今年は近くで見れそうなんです。昨年は近くにいなくてこのレースを見れなかったんですが、このレースに関しては昔からかなり興味があるんです。どういうところにかって言われると、レシプロの飛行機ってかなり不安定な操縦ながらもかなりのGフォースがかかるって、結構見ていてはらはらしますね。このレッドブルエアレースは海外の有料ペイパービューなどではよく放送されていて夜中の番組を録画してブルーレイレコーダーで見ているんです。世界各地を転戦していて、世界各地で開催されているので結構コース取りに関しても詳しくなっているし、本当に面白いレースだと思います。去年から日本で開催されるようになって、日本でも身近に感じるようになったこのレースなのですが、もともとレッドブル自体がオーストラリアが母体なので、日本でもドリンクなどで有名になっています。昔からテレビでもCMが放送されているのでかなりなじみ深いと思いますが、今年のレースは家の近くで音が聞けているので休みの明日は見に行こうと思っています。

初めての小学校運動会??

息子の初めての小学校運動会がありました!前日まで風邪をひいて休んでたのでとっても心配でした。前日に開会式で息子が全校生徒の前で運動会の目標を発表する事を聞かされたので、すごくドキドキハラハラしました!!もっと前に教えてくれてほしかったです!開会式ではしっかりと大きな声で発表していて誇らしかったです!隣で見てたばーばも泣きそうでいました!50メールリレー、クラス対抗リレー、玉入れ、全校種目をやり久しぶりに運動会らしい運動会を見て楽しめました!息子の一生懸命走ってる姿や、沢山練習してた応援歌なども歌って思い出残る運動会だったと思います!!運動会が終わった今でも応援歌を歌ってます。後は頑張って作ったかいがあった手作りお弁当をみんなで食べたことが嬉しかったです。普段は少食気味な息子は沢山食べてくれました!新しくできた友達も紹介してくれて仲の良い姿も見れて安心しました!運動会では黄色チームでした。結果は2位でしたがとってもみんな頑張ったので悔いは残ってないと思います!1年1年成長をするので、毎年の運動会が楽しみになりました!じーじばーばも楽しみが増えたと行ってます!天気にも恵まれて暑くも寒くもなかったので過ごしやすく本当に良かったです!これからの息子の成長が楽しみ倍増です!!

子供とのまいにち

私は、4歳と1歳の子供がいます。
結婚するまで子供が苦手で、自分に子供ができたらどうなるんだろうと思っていたところ親友に子供ができ、自然にすごく可愛く自分でもびっくりしました。そんな中自分に子供できて、毎日1度は自分で親バカだなーと思うくらい溺愛する日々です。
そんな私の毎日を紹介させていただきます。
まず朝は1歳の怪獣ちゃんが私の髪の毛をひっぱり起こしてきます。そして、ようちに通ってるお姉ちゃんの朝ごはんとお弁当を怪獣ちゃんをおんぶしながら作り、完成したらお姉ちゃんを起こしにいきます。そして起こしたら朝ごはんを食べさせ、着替えて歯を磨きバスまで歩いて行きます。
そして、ママ友とバスを待ちながら話してお見送りした後も少し話してからおうちに帰って家事開始です。それが終わったらおんぶが終わりごはんタイムです。それでまったり少ししたらもうお迎えって感じでバタバタです。お姉ちゃんが帰ってきたら、お菓子食べて、歩いてお買い物行って夜ご飯の支度です。幼稚園で疲れてるお姉ちゃんはお風呂を先に入って5時には夜ご飯を食べて8時前には寝なきゃ、朝機嫌が悪いので時間との勝負です。お風呂、夜ご飯が6時まで済んだらまったりたくさんみんなで遊びます。今はまってるのはパズルです。
毎日たくさん遊びながら日々過ごしています。

最近非常にショックだった出来事

私は普段からポイントサイトなどでポイントを集め、ささやかなお小遣いを貯めています。かなーり地道な作業ですが、こつこつと貯めたポイントを自分の好きなものを買う足しにすることは結構楽しいものです。サイトさんによっては長期間ログインしないとポイントが失効してしまったり、あらかじめ失効時期が記載されているものもあります。そういったポイントを一気に失効してしまったという、苦く悲しい経験がある人はそれなりにいるのではないでしょうか。例えばある銀行への振込みなどが一時休止していて、交換時期を逃している間、ログインするのをすっかり忘れていてせっかく貯まっていたポイントが一気にパアというものです。私は最近それを経験して非常にショックを受けました。ポイントはかなり貯まっていたのです。あるサイトに久々にログインしたときの事。私はポイント履歴を見て1分ほど固まりました。「6000円相当以上のポイントが失効している……」この額はポイントとしては結構大きいものです。コツコツ貯めていたポイント。前述のように地味な作業を繰り返してやっと貯めたポイントでした。もちろん私がログインを怠っていたのがもっとも悪いのですがさらにショックを受けたのは、その失効時期がたった5日ほど前だったことです。このポイント額は、ちょうど最近私がほしいなと思っていたものと同じくらいの額だったのもかなり悔やまれます。最近で一番ショックな出来事でした。

聞いてはいましたが、ながらスマホがこれほど多いとは。

春からの転勤で久々の電車通勤を始めたのですが、通勤経路が変わった事で世間の様子が一変していた事にようやく気付きました。
これまでは職住接近で、職場まで徒歩で通っていたのでほとんど気付かなかったのですが、通勤途中の歩行者、駅構内
ホーム、電車内、まさにありとあらゆる場所で時刻で、今はほとんど全ての人がスマホをいじっているのですね。
ただ、確かに駅や電車等の待合時間や移動時間では経路や気象等色々と調べたり、もしくは何かを読んだりゲームをしたりと、
暇つぶしで普通の行為だとも思うのですが、どう考えても自転車に乗りながらはダメでしょう。
しかも、結構な速度を出して自転車をこぎながら、頻繁に画面を見るだけでなく、明らかに操作している。
歩道等や駅のホーム、構内等での歩きスマホだけでも正直、危険だし、迷惑だと思いますが、まさか自転車に乗りながらも
スマホを操作し続ける理由とはいったい何があるのでしょうか。
そして、その何かに熱中し過ぎたのか、さすがに漕ぐのを止めて歩道の傍らに停止したままの人も見ましたが、
夜の夜中に真っ暗の中、何も無い歩道の途中にポツンと自転車を止めて立ったままの人物は、私から見れば
予測不能の障害物以外の何者でもないのです。
さりとて、衝突すれば揉め事になるのは間違いないですし、今更嘆いてもこの『ながらスマホ』の風潮が
変わるとも思えません。
新しい常識が出来たのだと自分に言い聞かせて納得するしか無いのでしょう。

次は俺なのかな

最近変なことばかり見てしまう
例えば1ヶ月前家の前で事故があり人を倒れてる人を見た次の日調べたら無事だった事がわかったよかったーと思った。
そして二週間後じいちゃんの家に止まったそしたら救急車の音が…
すると家の上の人だった。
上の人は若い人しかいないはずと思い見たら案の定若い人が運ばれ帰って来た時に聞いて見たらお腹が痛いだけだったらしいほっとし二週間がたち家で寝ようとしたらドンと言う音がし外を見に行ったら何と女の人が事故
大丈夫ですかと聞いたら問題なさそうだった。
何か最近変な場面を見てるなーと思いさすがにもうないだろーと思い一週間が達スーパーに買い物をして自分の欲しがってものを買ってスーパーをでたらドン言う音がしえっまさかと思い音のする方を見たら車どうしの事故
今回は遠くから見てて運転手の人もピンピンしていたから話はかけなかったがまたしても事故を見てしまった。
最近自分が怖くなってきたこれは何かの助長か?
と思い御払いした方がいいか悩みましたが今はまだ行っていないでも次何かあれば行こうと思った。
これだけ事故や救急車を見た人はそうはいないだろと思い周りの友達に話たら誰も信じてくれなかった。しんじて呉れないことは仕方ないとして頼むこら自分に事故が起きない事を思っています。

子供の成長と夜間断乳について

1歳2ヶ月の子供がいるのですが、最近自分で立ち上がれるようになりました。ここ2週間前まではつかまり立ちしないと立ち上がる事ができなかったのに。たくさん歩いてほしいので公園デビューしました。
最初は抱っこをやめると怖がって縋り付いてきたけれど、今では公園に着いたと分かると降りたがって暴れます。公園までは少し遠いので車で行っていますが、嫌いだったチャイルドシートもおとなしく乗ってくれるようになりました。公園に行くのを楽しみにしていてくれるのでしょうか。
まだ歩き始めて間もないからかあまり長くは歩き続けられないけれど、たくさん運動して体を動かす事が好きな子に育ってほしいですね。
もう一つ、夜間だけ断乳することにしました。初日はすごく大変でほぼ寝ることができませんでした。急に決めたので子供もとても驚いたのでしょうね。もっと計画的にしていけば良かったと反省しました。
我が子が泣いている姿を見ているのはとても辛かったです。母親の私が近くにいると母乳を貰えると思うのか落ち着かないので、夫が抱っこをして寝かしつけてくれました。
寝かしつけ後も夜中に起きてグズったので近所迷惑を考えて車に移動。仕事があるにも関わらず夫が人気のない所まで車を運転してくれました。夫には感謝してもしきれないです。普段から家事育児に積極的な夫でしたが更に惚れ直しました。とても良い人と結婚できて良かったと感じています。

たまには休日をとろう

今日は久々の休日だ。なかなか休みが取れないのでいざ休日になると何をしていいのかわからなくなってしまう。私の趣味はアウトドア全般なので日帰り登山にでも行こおうかと思ったが、なかなか体が動かない。やはり疲れは溜まっているのだろう。こんな時はゆっくり家で休むのが一番だと思う。とりあえず起きて簡単に朝食を済ませて、少し散歩でもしてみた。朝日を浴びながらゆっくり歩くというのはなんと気持ちの良いものか。久々の開放感だ。こういうのんびりとしたアウトドアもなかなか良いものだ。どこかに出かけるだけがアウトドアではないと改めて認識する。昼食はとうろうかどうか迷ったが、体のことを考え、少し食べた。ガラにもなく自炊してみた。と言っても素麺を茹でただけだが、自分で作った料理として自己満足には浸れる。なかなかうまかった。午後から特に何もする気は起こらなかった。ゴロゴロしているうちにいつの間には寝てしまい、うまい具合に昼寝ができた。おかげで午後からの気分や体調がすこぶる良い。なんと家の大掃除を始めてしまった。普段そこそこ掃除はしているが、家具を除けてまではなかなかしないが、今日はしてしまった。頑張ってしまった!何故だ!ぎっくり腰になった。こんなはずではなっかた。ゆったりと過ごす予定だったのに。無理をするものではないなあと、夜中のベットの中で思う。

どんな花火だったの?

今年もやってきた横浜開港記念の花火大会。
どこよりも早い花火大会で、これが終わるともうすぐ夏がくる!という気持ちになるから、毎年楽しみにしているし、もはや行事のひとつとなっていた。
日中にやらなくてはいけない用事もすませ、ちょっとしたお菓子や飲み物も準備していざお出かけ。旦那さんは仕事のため現地で集合予定。子ども達と一緒に花火スタートに間に合うように家を出た。
その数分後、旦那さんから連絡。「カメラ家に忘れて仕事にきちゃったから、カメラ持ってきて。こっちはもう着くから。」小さな子ども達を連れて歩くだけでも大変なのに、もう家出ちゃったのに引き返せと?
正直、えっ?マジかい…という気持ちに。
仕方なく子ども達をせかして、家へと逆戻り。
そういう時に限って子どもってふざけてみたりして、急いでくれない。親の思うようにはいかない。
予感はしていたけれど、家に向かっているところでドーン!と花火始まりの音が!もう始まっちゃった。
さすがに花火の音が聞こえ始めて子ども達も急ぐ気持ちになってくれたみたいで、今までふざけていたのにママ早く!の声。
いやいや、私は最初から急いでいたからね。とつっこみたい気持ちを押さえ家に到着。カメラを持って今度こそいざ花火大会へ!
その後、現地で旦那と合流したところでやっと今年初の花火とご対面。すごくキレイであの音といい、夏だー!という気持ちとともに高まる高揚感。花火には人を魅了する不思議な力があると思う。
そんな気持ちで花火を見始めた10分後。
「ママ、トイレー!」
はぁ。家出た時に何回もトイレ促したよね。
カメラ取りに戻った時に何で言わないのかな。
また子ども達を連れて家まで逆戻り。
急げ、急げ!もれちゃう!終わっちゃう!の声でスムーズに家まで来れた。
トイレも間に合い、さあ会場に戻って最後のフィナーレを。花火大会の見所はどの花火大会でも最後の連発での打ち上げでしょう!と歩いていたところへ、連発の花火の音。急がなきゃ見逃しちゃう!
焦る気持ちと子ども達を連れて、花火が見えるところまで移動しているうちに沢山の拍手の音が。
旦那さんのところに到着すると、「今終わっちゃったよ、残念だったね。最後良かったよ」と。
あんなに楽しみにしていたのに。
恐らく家族の中で私が一番楽しみにしていたのに。
結局、今年の花火大会は正味10分も見れず、見れたのは中盤の単発で打ち上げするような、すごい!とはあまり言えない辺りのところで、始まる感動も終わりの感動も味わうことが出来ず、もやもやした気持ちだけ心に打ち上げて終了した。